OWNERオーナー様へ

高入居率を実現する空室対策

経年すれば空室が増えるのはあたり前。そんな風にお考えではありませんか。
アルファプランではお部屋の長期空室や家賃の下落は、適切な対策をすることで改善が出来ると考えています。
近年、人口減少による空室率の増加や、アパート供給過剰による家賃の下落が全国的に生じています。古くなっていく物件に対策をしなければ、収益は下がる一方です。
市場の動きや競合物件の特徴をつかみ、空室原因を踏まえた上で、効果的な物件改善を行う事が必要になっています。
アルファプランでは賃貸物件価値を短期間で効果的に上げる方法として、デザインリノベーションをご提案しています。
アルファプランのデザインリノベーションは、原状回復やただのリフォームではなく、ひと部屋ひと部屋にコンセプトを設定しデザインする、「ここにしかない特別な賃貸」です。賃料の値下げ競争に巻き込まれない、競争力の高いお部屋をつくります。

re_point_bg

デザイン賃貸は、オーナー様の収益を最大限にすることが目的です。収益が合わないご提案はいたしません。
まずは、オーナー様の大切な物件を細かく分析。現状の物件価値の把握、投資状況、競合物件調査、借り手側のニーズなどを総合的に判断し、お部屋に最適なリノベーションをご提案いたします。
また、大切なのはリノベーション後の入居者付けです。アルファプランでご提案したリノベーション賃貸の場合、リノベーション後のイメージCGだけでお客様からのお問い合わせをいただき、早期ご契約をいただいたケースもございます。これは、一般的な原状回復とは違うデザインリフォームの強みともいえます。

 

空室でお困りなら、アルファプランにお任せください

長く空室になっている部屋がある、管理会社から家賃の引き下げを提案されている等のお悩みがあるオーナー様は一度アルファプランへご相談下さい。投資額によっては節税対策となり、実質コストがほぼかからずにリノベーションできるケースもございます。
収益改善提案から客付け管理まで、アルファプランだからできるご提案をいたします。

リノベーションした実物件をご案内いたします。お気軽にお問い合せください。
_0892_1040サイズ変更